Nゲージ車両は運転して楽しもう

鉄道模型

Nゲージ車両を購入すると、まずは飾って楽しむ方も多いのではないでしょうか。精密に作られた車両は確かに見ているだけでも楽しいものです。しかし、楽しみ方はそれだけではありません。本当の鉄道車両は動くものです。やはり、お気に入りのNゲージ車両も、動かしてこそより楽しめるものでもあるのです。動力付きの車両を持っているのであれば、ぜひ走らせてみましょう。走っている状況を見るのも楽しいですし、自分で運転してコントロールしていく楽しみも生まれます。

車両しかもっていない方の場合には、ぜひレールもそろえてみましょう。運転するためのコントローラーも必要です。初めは簡単なものでもよいでしょう。レールを組んでみて、車両を乗せて走らせます。駅などを置いて、そこで止まる形で運転していきましょう。それだけでも十分楽しめます。自分で操作して動いた時の感動は大きいものです。あれこれ手を入れたくなるものですが、まずはシンプルに動かす楽しみを味わってみましょう。

5体の鉄道模型

そこからどんどん楽しみを広げていこうと思ったら、ジオラマを作り上げてその中を走らせてみるといった形があります。自分で作ることが難しくても、鉄道模型店などでは自分で車両を持ち込みジオラマの中を走らせることができるところもあるので、そういったところを探して利用してみるのもおすすめです。コントローラーをより本格的なものにしたり、ジオラマにどんどん手を入れてより良いものにしていくことも楽しみ方の一つです。ほかの人と一緒に走らせてみると、いろいろな車両を楽しむことができるなどさらに楽しみが広がります。ぜひ鉄道模型を手に入れたら運転することを考えてみましょう。